スカッとする話やDQN返し、修羅場まとめ話

スカッとする話やDQN返し、修羅場まとめ話

お局からの勘違い嫌味言動に、たまらず言い返したスカッとする話

お局からの勘違い嫌味言動に、たまらず言い返したスカッとする話


会社での私のデスクは、お客さんが入ってくると一番に対応しないといけない位置にあります。

毎日かなりの数のお客さんが尋ねてこられるので、仕事なのでサッと出て対応しています。

お客さんからは、嫌味等を言われたこともなく、特にストレスもありません。

長い間ずっと座っておくのも体に良くないので、お客様対応も必要だな位に考えていました。

そんなある日、私が有給でお休みした次の日のことです。

私より先に入社している所謂、お局的な人から、「昨日、○○さんがお休みしてたので、私相当忙しかったんだけど」と言われました。
「と言いますと?」と尋ねると、
「人がかなり来たので、仕事にならなかったんだよね」と言われてしまいました。

前日、友人と温泉に行くのに遠方に出かけていたため、少し疲れていた私はとっさに
「私なんか、毎日あの状況で仕事してるんですけど」と答えてしまいました。

すると、相手は黙ったまま何も言葉を返してきませんでした。

本当は、
「ありがとうございます」と言っても良かったのですが、してやってる感と言い方にイラッとしたためにできませんでしたが、自分的にはスカッとする出来事でした。

以前より、その方からはちょっとした嫌味を言われ続けていたのですが、今回の件からはそういったことが起きなくなったので、言い返して結果的に良かったなと思いました。

いつも何か言ってくる人に困っている人は、一度自分の気持ちを相手に伝えることも必要だと思います。

今回は、サービス業にいながらお客さんとではなく社内で起こった出来事です。参考になれば幸いです。

コメントお願いします

*

Return Top