スカッとする話やDQN返し、修羅場まとめ話

スカッとする話やDQN返し、修羅場まとめ話

従業員をコマに扱ってた店長のスカッとする実話

従業員をコマに扱ってた店長のスカッとする実話

私は、ある飲食店に務めていました。

飲食店の経験はありましたがあまり、接客が得意ではありませんでした。

それでもやってみようの気持ちだけで日々過ごしてきました。

店長は、何店舗も持つ店の店長をしていて、毎日いろんな店舗を回っていました。

一店舗に12人といた従業員も、三ヶ月後には、7人。

みんな色んな理由で辞めていったのであろうなとその頃は思っていました。

人数が足りていないので求人をかけるものの入ってきては辞めたり、むしろ求人すら人がこないという状況。

それなのに人は辞めていくという現状。

それでも私は頑張ろうと決め頑張っていましたが、周りの従業員AとBが仲間割れをしていきました。

正直、働く上で、私はそれに関わりたくない…と思っていましたがシフトが何度も被り、仲介というようなかっこうで、間に挟まれてしまいました。

AとBとどちらとも仲が良かった私にとってはとても地獄でした。

仕事中、協力をしているだけなのに、AにもBにも私はグチグチ言われる毎日が続きました。

上がりの時間なのに、上がらせてもらえない日もありました。

Aはキレやすい性格でBは嫌なことがあると無視をする性格。

仕事中Aがキレないように気をつけていました。

店内が忙しくなり、バタバタする頃、思うようにことが回らない状況にAがブチギレました。

Aが皿を地面に投げたのです。

恐ろしすぎて、帰りたくもなりました。

無事に業務を終え意を決して店長に電話をしました。

「職場のことを相談したい。」と後日、別の喫茶店で店の状況と自分の心境を伝えました。

『AもBも怖いからどうにか注意をしてほしい。』
『店的にもお客様的にもよくないと思います。』とAもBも私より10個も違う年上で私には言えませんと。

店長が言い返してきた言葉は、『そんなの気にしなかったらいいんじゃない?あなたが言えばいいじゃない。確かに皿を投げるのも悪いけど僕見たことないし』

はぁ?といいたくなる状況でしたが、それならもう辞めますと無理やり仕事を辞めました。

現在の店舗は、従業員同士が揉めて、店が回らない状態に定休日を作ったり閉店させたりだと知り店長は休む間もなく毎日店舗を飛び回っていると。

今でも他店舗でもたくさんの問題を抱えているらしく頭を悩ませていると。

困っているその姿にスカッとするし、従業員を従業員と思わない店長にツケが回ってきてるなぁと思うだけで気持ちがスカッとして毎日ぐっすり寝てます。

約3年務めた仕事から、パワハラ、モラハラから開放され当時20代だった私の髪はてっぺんがハゲて毎日悩んでましたが仕事を辞めて半年、髪の毛が生えてきました。

現在も、人手不足で困っていると私に助けてほしいと頼んでくる姿にもスカッとしてます。

もう手伝うこともそこで仕事をすることはありません。

残された人でどうぞ頑張って下さいと思っています。

コメントお願いします

*

Return Top