スカッとする話やDQN返し、修羅場まとめ話

スカッとする話やDQN返し、修羅場まとめ話

ファミレスにかかってきたイタズラ電話に対するスカッとする返し

ファミレスにかかってきたイタズラ電話に対するスカッとする返し

私が働いているファミリーレストランにはしょっちゅうイタズラ電話がかかってきます。

低いおじさんの声で
「今履いてるパンツ何色??」という…なんとも古典的なイタズラ電話です。

女性ばかり働いている店舗なので、狙われやすいのでしょうか。

週に3回以上かかってくることもあります。

だいたいかかってくるのは、昼ではなく夕方。

夕方働いている若いアルバイトの女の子でも狙っているのかもしれません。

いつも
「そのような質問にはお答えできません」などと、無難に返していたのですが…ある日、同じチェーン店で働いている友達と話していると、
「うちの店にも同じ電話がかかってくる!」とのこと。

話を聞いていると、
「私の先輩は、寿司柄のパンツですっ!!って返してたよ!」とのこと。

なるほど。

これは使えそうです。

だいたい
「そのような質問にはお答えできません」と言ったところで、また2日後には同じ電話がかかってくるのですから、いっそお答えしてあげれば良いのか。

そう思いました。

ある日、いつもどおり夕方バイトしていると、電話が鳴りました。

私はもはや、若干ワクワクしながら電話を取りました。


「はい、ファミリーレストラン○○です」

電話の相手
「…今履いているパンツ何色??」

…きたきた…。


「ハンバーグ柄のパンツですっ!!!」

がちゃっ。

切れました。

とてもスカッとしました。

その後、電話がかかってくることはありませんでした。

チェーン店のサービス業というものは、細かいマニュアルがあって、基本的にマニュアルに沿ったことしかしないのですが、マニュアルにないふざけた対応をするとこんなにスカッとするものなのかと思いました。

マニュアルに則ったことをするのが正しい仕事なのかもしれませんが、時には思い切ったことをしてみると、トラブルがなくなる場合もあるのだなと思いました。

コメントお願いします

*

Return Top