スカッとする話やDQN返し、修羅場まとめ話

スカッとする話やDQN返し、修羅場まとめ話

伯母の結婚式で小さいころの私が武勇伝

伯母の結婚式で小さいころの私が武勇伝

私の武勇伝。

私の伯母の顔には生まれつき、顔の目立つ所に大きな傷がある。

伯母が小さい頃住んでいた所が、田舎だったせいもあって『忌み子』として近所中から誹謗中傷の的だったらしい。伯母の母にあたる私の祖母も
「親の因果が子に来たんだよ」という、謂れのない中傷を受けてた。



それは伯母が小学生になっても中学生高校生になっても変わらず、学校では顔の事でクラスメートから酷いイジメにあい、それを祖母が教師に相談しても
「そんなバケモノ顔なら仕方ない」と相手にされなかったらしい。

社会人になっても、お局や同僚にイジメられる毎日。でも、伯母はそんな中でも弄れたりする事なく明るく元気で、仕事もかなり出来る人だったらしい。

そんな伯母に同僚だった伯父は一目惚れ。結婚の運びとなった。

だが、そんな結婚式でも伯母をよく思わない、同僚やお局はやらかした。

続きを読む

saga-at-a-wedding12

ことある事に大声で伯母に野次を飛ばし、スタッフに注意されても
「酔ってますから」で言い訳。

そして、上司からのお祝いスピーチに何故かお局が参戦し、
「身体でAさん(伯父の事)をゲットして良かったですね~(pgr」的な事を言い、会場中が凍りついた。

その時、それまで大人しくしてた当時5歳児の私が叫んだ
「このおばちゃん(お局の事)意地悪鬼ババァだ!伯母ちゃんはすっごく綺麗!あんなおべべ着たーい!」

その言葉にブチ切れた、鬼ババァ(お局)が私に罵声を浴びせた瞬間、凍結からいち早く溶けた母が私を連れ退場。その後の会場は爆笑半分、顔真っ赤にして大人しくなった人半分(同僚とお局)で、なんとか和やかに進んで終わった。

私な母にしこたま怒られたが、伯母には大変感謝され、後でお礼として、月の美少女戦士のグッズを買って貰った。

現在、美容整形によって伯母の傷はなくなり、伯父とも仲良さげ。子供にも恵まれとても幸せそう。意地悪糞ババァのその後は知らない。不幸になれば良いとは思う。

長文失礼しました

スポンサードリンク

ネットの反応

412: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/

てにをは がおかしくて目が滑る

「弄れる」ってなに?

413: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/

こちらもグッジョブですぜ姉御!!!

416: おさかなくわえた名無しさん

周りの連中が酷すぎる

コメントお願いします

*

Return Top