スカッとする話やDQN返し、修羅場まとめ話

スカッとする話やDQN返し、修羅場まとめ話

スカッとするコンビニでの話

スカッとするコンビニでの話

私は今、公務員試験勉強の傍ら、コンビニでバイトをしています。

昼間に勤務しているのですが、ぶっちゃけた話、偉そうな年配の方が多く来店して、辟易しています。

ところでコンビニには、
「年齢認証」というシステムがありますよね。

煙草やお酒を買うと、液晶画面に表示されるアレです。

ボタンを押す手間がありますが、ルールなので例え明らかに二十歳以上の外見でも、お客様には押して頂かないとならないわけです。

しかし、年齢の方にはむっとされる方も多く、中には
「ねえこれ、押す必要ないでしょ?」と嫌味をぶつけてきたり、
「舐めてんのか?」と凄んでくる方すらいらっしゃいます。

その度に私は不快になり、嫌悪感を覚えるのですが、もちろんお客様ですから何も言い返せません。

そんなある日、それは混雑している十二時ごろ、いつもいちゃもんをつけてくるおじさんが、
「いい加減覚えたでしょ? なんでこれ押す必要あるわけ?」といつものように絡んできました。

後ろに並んでいるお客様もいらっしゃったのですが、多分わざとです。

私はその日も
「すみません」と下げたくもない頭を下げていたのですが、そこで後ろに並んでいる数人の大学生グループが、
「あのさおっさん、後ろ詰まってるから早く押してくれない?」とシンプルに指摘しました。

その瞬間、私はかなりスカッとしました。

なんというか、ドラマチックな雰囲気は全然ないんですけど、すぱっと言うべきことを言ってのける大学生が、とにかくカッコよく見えたんですよね。

おじさんの顔は一気に硬直し、そこもスカッとポイントなんですが、それ以降変に絡んでこなくなったのには、もう本当にスカッとしましたね。

コメントお願いします

*

Return Top