スカッとする話やDQN返し、修羅場まとめ話

スカッとする話やDQN返し、修羅場まとめ話

姑との同居生活ですが、さり気ない突っ込みでストレス発散

姑との同居生活ですが、さり気ない突っ込みでストレス発散

うちの姑は年々耳が遠くなっていっています。

最近は身近で呼んでも返事がないくらいになってしまい、コミュニケーションをとるのに家族のみんなも必死です。

コントをしているのかと思うくらい、的外れな返答が返ってきたり、間違った解釈をされて誤解が生まれてしまったり、他人事なら笑えるエピソードもいざ家族となると笑えないエピソードばかりです。

そんな姑との暮らしは、まさに突っ込みどころが満載ですし、理解しがたい言動を連発されます。

もう最近の私は、姑の耳がかなり遠くなってきていることを良いことに、姑へ突っ込みを入れながらストレス発散をしています。

かなり小言の多い姑なので、これまで嫁の私もストレスは溜まりに溜まってしまっている状況であります。

大声では突っ込めませんが、私の姑の言動に対する突っ込みのボヤキは、子供達の耳に届いていて子供達は爆笑しています。

例えば姑へ質問を投げかけたのに、
「うん」という返事だけ帰ってきたら、
「ちゃうちゃう、質問に答えて!笑ってる場合じゃない!」とか、姑と目が合っただけで
「あ〜、今日は何だかしんどいんだわ」と不調のアピールがスタートしたら、
「いやいや、たまたま目が合っただけで元気に運動してご飯食べてますやん!」とか私は突っ込みます。

もちろん姑の耳には届いていません。

子供達はこのやり取りに毎日大爆笑しています。

私も姑の言動をかわすこんな突っ込みにより、普段の溜まりに溜まったストレスを発散しています。

スポンサードリンク

投稿主の感想

姑との暮らしはストレスの連発ですが、姑には敬位の気持ちを大事にしつつ、姑といかに楽しく暮らすかポイントだと思います。

コメントお願いします

*

Return Top