スカッとする話やDQN返し、修羅場まとめ話

スカッとする話やDQN返し、修羅場まとめ話

IT音痴お母上のスカッとする逆襲!

IT音痴お母上のスカッとする逆襲!

次男である友人のお母上は大のIT音痴で、いつも長男の嫁さんにバカにされていました。

友人のお母上も気は強いのですが、最近家電もIT化が進み、付いていけないらしいです。

それで炊飯器も、相変わらず昔の炊飯器を大事に使っています。

何度もご馳走になりましたが、実に美味しいご飯です。

個人的には、お母上の料理の腕はITに勝るとなあと、いつも感心していました。

そんなお母上が最近元気が無い、と友人から聞きました。

さすがに嫁さんのITイビリに少しヘコんでいるようです。

それで友人と一計を案じました。

友人のお母上を最先端のITで固めて、IT自慢の嫁さんに逆襲して貰おうと思ったのです。

準備は友人の兄夫婦が一泊旅行に行く日にしました。

それでAIスピーカーを購入しました。

友人と一緒にセッティングを終えて、お母上に使い方を説明しました。

使い方と言っても、ただ
「音楽をかけて」とか、
「電気を付けて」とスピーカーに呼びかけるだけなのです。

日頃からIT以外はカンの良いお母上はすぐに理解してくれて、今日はいつもよりオシャレな服装までしてくれました。

そうとは知らず、夕方、楽しそうに帰ってきた友人の兄夫婦。

お母上は早速、気取って
「電気を付けて」と言いました。

わざと暗くしてあった部屋の電気がパッと付きました。

そして立て続けに
「音楽を付けて」
「テレビを付けて」とAIスピーカーに呼びかけました。

お母上が言う度に、IT機器が次から次へと動き出します。

IT音痴だと思っていたお母上がイキナリITを駆使し出したので、兄と嫁さんは驚きで呆然です。

私と友人は、お母上のドヤ顔を見て勝利感に浸りました。

今では、お母上はいつもの明るさを取り戻し、家族一番のITオタクと自負しています。

一方、炊飯器は相変わらず昔のままで、美味しいご飯をご馳走になっています。

コメントお願いします

*

Return Top