スカッとする話やDQN返し、修羅場まとめ話

スカッとする話やDQN返し、修羅場まとめ話

理不尽なクレームに対するスカッとする対応

理不尽なクレームに対するスカッとする対応

当時、私はパチンコ店でアルバイトをしていました。

地域密着型の店舗で、正直いってあまり繁盛しているお店ではありませんでした。

平日・土日に関わらず、開店10時の段階からしばらくはお客さんはほとんどいません。

それから数時間経ってもお客さんが増えない日も多々ありました。

そんな状態のお店だったので、開店からしばらくはいつも
「パチンコ店らしくない落ち着いた店内」といった寂しさでした。

開店アナウンスとBGMがガランとした店内に鳴っていることも、自分たち従業員にとっては当たり前のことで、気にせず働いていました。

常連さんがほとんどでしたが、当然あまり見ない顔のお客さんだってやってきます。

その日も開店時は常連さんが数人程度入ってきただけで、空き台が目立つ店内でした。

そこに普段は見ない、初めてのお客さん?が景品カウンターの近くの台で打ち始めました。

お店の売り上げも良くないのはアルバイトでもわかりますし、だからというわけじゃないかもしれませんが、いわゆる
「厳しめの釘設定」やスロットでいう
「低設定」が多かった気がします。

調子がいい台も、当然0ではないんですが、負けているお客さんを見ることがほとんどでした。

先ほどの見慣れないお客さんが、つかつかとやってきて、何やら言ってきました。


「店の音がうるせぇから、音楽消せよ」と文句を言ってきたんです。

明らかに、ただの負けてる腹いせにしか思えない言いがかりだったんですが、接客業ですので、できる限り丁寧に答えました。


「一応、店舗営業上、BGMを消すわけにはいきませんので」

お客さんは
「客なんてほとんどいねぇじゃねーか。うるせぇから消せって」

あまりにもしつこく言ってくるので
「営業中なので、BGMは消せません」

今度は少しはっきりと強めにお断りしました。

お客さんは
「んだよ!だからこの店は客がいないんだよ!」

そう捨て台詞をはいて、そのまま帰っていきました。

お客がいないことはぐうの音も出ませんでしたが、理不尽な言いがかりを回避出来たのでスカッとしました。

負けて頭にくるのはわかるんですが、人に当たるのは勘弁してもらいたいものです。

コメントお願いします

*

Return Top